DropBoxと連携しよう

FieldAccess2は他アプリとGPX、KML、FACSの形式のファイルをやりとりできます。また数値地図のZipファイルを読み込むことができます。

他アプリとのファイルのやりとりは、従来からの方法と新しい方法のふた通りでできるようになりました。

  • 他アプリからFieldAccess2へ、またはその逆へファイルを転送する。
    (旧FieldAccessの頃からできた従来の方法。他アプリへの切り替えを伴います)
  • 他アプリのファイルサービスを「外部ストレージ」としてFieldAccessから直接アクセスする。
    (FieldAccess2 ver1.0.6以降の新しい方法)

新しい方法ではアプリの切り替えなしに他アプリのファイルにアクセスでき、かなり便利になります。

ただしこの新しい方法は相手のアプリが「ドキュメントプロバイダ」に対応している必要があります。今のところ次のアプリが対応していることを確認しています。

  • DropBox
  • box

対応していないアプリとは従来の方法でファイルの転送を行ってください。

「外部ストレージ」からのファイルの読み込み、および書き出し方法は以下の通りです。以下DropBoxで説明しますがドキュメントプロバイダに対応した他のサービスも同様です。


準備作業:外部ストレージとしてDropBoxを指定できるようにする

最初は外部ストレージとしてiCloud Driveだけが有効になっていてその他は無効になっています。以下の操作でDropBoxを有効にします。

  • DropBoxアプリがインストールされてない場合はインストールし、起動してログインしておきます。
  • FieldAccessのライブラリを表示し、「ファイル入出力」→「外部ストレージから読み込む」に移動します。
  • 最初はiCloud Driveのトップ階層が表示されるか、もしくはiCloud Driveが有効になってない旨の以下のメッセージが表示されます。
    IMG_0006 (1)
    もしiCloud Driveを使用しない場合は上のiCloud Driveのメッセージは無視して構いません。iCloud Driveを有効にしなくてもDropBoxを有効にできます。
  • 左上の「場所」をタップします。ここには利用できるサービス一覧が表示されるのですが、DropBoxは有効化されていないためまだ表示されていません。
  • 「その他」をタップすると “ドキュメントプロバイダ” に対応するアプリの一覧が表示されるのでDropBox(などの使用したいサービス)をオンにします。使用するサービスだけをオンにするのが良いです。
    Basho-wo-kanri
  • 「完了」ボタンを押すと外部ストレージのホーム画面に戻ります。表示は変わってないので紛らわしいのですがDropBoxは外部ストレージとしてちゃんと有効になっています。
  • これでDropBoxの有効化は完了です。この作業は1度だけ行えばOKです。「完了」ボタンを押すと外部ストレージの画面から元に戻ります。

DropBoxからファイルを読み込む

  • ライブラリを表示し、「ファイル入出力」→「外部ストレージから読み込む」に移動します。
  • もしDropBox以外(iCloud Drive等)が表示されている場合は左上の「場所」をタップし、DropBoxを選択します。
  • DropBoxの階層が表示されるので、読み込みたいファイルを探してタップします。
  • ファイル読み込みオプションが表示されるので適切に設定して読み込んでください。

DropBoxにファイルを保存する

  • ライブラリでGPX/KML/FACSファイルを作成します。作成方法はライブラリの項を参照してください。
    外部ストレージへは一度にひとつのファイルしか保存することができません。複数のトラックから複数のGPXを一度に作成した場合は外部アプリへの転送ができませんので、トラックをひとつずつGPXファイルにしてください。
  • ファイルを作成する時に「外部ストレージに保存する」を選択します。SaveToExternalStorage
  • 外部ストレージの画面に移ります。もしDropBox以外が表示されている場合は左上の「場所」をタップしてDropBoxに切り替えてください。
  • DropBoxの階層をブラウズして保存したいディレクトリを表示し、”「フォルダ名」に保存” をタップするとその中にファイルが保存されます。

DropBoxアプリから数値地図ZIPファイルを取り込む

上記のDropBoxからのファイルの読み込みで数値地図のzipファイルをインポートできます。
数値地図をDropBoxからインポートしても数値地図の読み込みは自動的には始まりません。お手数ですが、「地図管理」→「数値地図」と進み、”新しい数値地図を読み込む” をタップしてください。インポートされた数値地図の読み込みを開始します。