ピンを立てる

IMG_3102
地図上の任意の地点にピンを落として目印にすることができます。10数種類のアイコンから選べ、ピンと一緒にラベル文字を表示できます。

ピンのアイコン

ピンのアイコン

00005-05
画面中心からピンへ向う矢印やラインを表示できます。表示させると、ピンが画面の外に出てしまった場合でもピンの方向と距離、ラベルが画面内に表示されたままになります。この矢印やラインをタップすると、そのピンが画面中央にくるよう地図が移動します。

矢印は目的地や途中のチェックポイントなどに、ラインは遠くのランドマークなどに用いると便利です。

IMG_0004
地図上にピンを落とすには、追加ボタンから「新規ピン」をタップします。
画面中心にピンを落としますので予めピンを落としたい場所を画面中央に合わせてください。

Pin_LibaryCell
ライブラリに表示されているピンのセルをタップするとそのピンを中心に地図を拡大表示します。
左端の表示マークをタップするとピンの表示/非表示を切り替えられます。

地図上でピンをタップする、またはライブラリのピン右端の詳細ボタンをタップするとピン詳細画面を表示します。

ピン詳細画面

ピン詳細画面


詳細画面では以下の設定ができます。

  • 表示のオン/オフ
  • ピンのアイコンの変更
  • ピンの矢印または線の表示
  • ピンの時刻の変更(時刻右側の詳細ボタンをタップします)
  • 緯度経度の表示方法の変更、緯度経度テキストのコピー
    (緯度経度の右側の詳細ボタンをタップします)
  • コメント

コメントはピンの表示には関係ないのですが、ちょっとしたメモを書いておくことができます。

ピンの基点が設定してある場合、基点とピンとの詳細な角度、および測地線長が表示されます。
ふたつのピンの間で調べたい時は片方のピンの詳細画面で「このピンの位置に基点をセット」して、もう片方のピンの詳細画面にて基点との角度と距離を調べます。

設定画面

設定画面の中の「ピン表示設定」にて、全てのピンに対する表示の設定が行えます。
settings-pin

ピン表示
ピンが表示される縮尺範囲をセットします。拡大時を選択すると拡大した時のみ表示されます。なしを選択するとピンは表示されません。
ラベル表示
ラベルが表示される縮尺範囲をピンとは別個に設定できます。
標高または時刻表示
ピンの足元の標高が表示される縮尺範囲をピンと別個に設定できます。また標高ではなく時刻の表示に切り替えることもできます。
ピンのラベルが空の時に場所名を代わりに表示
駅にピンを落としたりして場所名が自動で得られた場合、ラベルが空の時にその場所名を表示します
写真サイズ
画面上部に表示する写真のサムネールのサイズを選択します