写真を撮る

IMG_3076a
バージョン2.3から写真を撮影し地図上に記録できるようになりました。
画面上部にサムネールが自動的に表示されます。たくさんある場合は画面中心に近い写真のサムネールが表示されます。

IMG_0004
写真を撮るには、追加ボタンから「写真を撮る」をタップします。
カメラが起動するので撮影すると、写真付きのピンとして記録されます。

画面中心に作成されるピンと異なり、写真は必ず現在位置に作成されます。ただしGPSが付いてなかったり屋内にいて位置情報の精度が著しく悪い場合には現在地ではなく画面中央に写真が生成されます。この場合写真が撮影したのとは異なる場所に生成されてしまうので注意してください。

IMG_3094
コンパスの付いている機種では撮影した方角も記録され、サムネールの表示されている写真のアイコンに撮った方角が表示されます。
(「写真付きのピン」のアイコンは自由に変更できますが撮影した方角が表示されるのはピンのアイコンが「カメラ」「黒点」「×印」の場合のみとなります)

IMG_3095 IMG_3096
サムネールをタップすると写真が拡大します。
下のツールバーの右のアクションボタンをタップしてその写真のカメラロールへの保存やtwitterへの投稿などが行えます。

写真の設定
img_33333
設定画面の「ピン表示設定」のところの「写真サイズ」で上部に表示されるサムネールの大きさを変更できます。

なお、現在は内蔵カメラでの撮影のみをサポートし、外部からの写真の読み込みには対応しておりません。