地理院地図の災害対策に随時対応しております

iOS向け地形図ビューアアプリ「FieldAccess2」では地理院地図の “平成27年台風18号による大雨” 災害対策に随時対応中です。現在、以下の航空写真の表示に対応しています。

  • 常総地区(2015.9.11午前)
  • 常総地区(2015.9.11午後)
  • 常総地区(2015.9.13午前)
  • 鹿沼地区(2015.9.11)
  • 鬼怒川温泉地区(2015.9.11)
  • 結城地区(2015.9.11)
  • 宮城県大崎地区(2015.9.12)

無料版でも表示できますのでご活用ください→ FieldAccess 無料版をAppStoreで見る

既にFieldAccess2が立ち上がっている場合は立ち上げ直すと反映されます。

上記の航空写真を表示する時は地図レイヤ機能で地理院地図を重ねて表示すると便利です。以下の操作で地図を重ねて表示することができます。

  • 画面右上の地図選択ボタンをタップします
  • 地理院災害対応から表示したい地図を選択します
  • 「地図レイヤ」ボタンをタップします(図①)
  • 下に地図レイヤが表示されるので「地理院」をタップします(図②)
  • 不透明度を上げると地理院地図が表示されてきます。重ね方を “白抜き” や “乗算” にすると航空写真の上に地図をわかりやすく表示することができます(添付は白抜き青表示です)
  • 地図レイヤを消すには右端の x マークをタップします

Screen-Shot-2015-09-13-at-12.59.10.2