カテゴリー別アーカイブ: アップデート情報

新しいアプリFieldAccess2をリリースしました

 iPhone用のFieldAccessとiPad用のFieldAccess HDに分かれていたのをひとつに統合し、新しい「FieldAccess2」というアプリで再スタートすることになりました。
 iOS8以降用で、価格は700円840円になります。

 すでにFieldAccessをお持ちの方は大変恐れ入りますが、FieldAccess2への移行を何卒よろしくお願い申し上げます。すでにFieldAccessもしくはHDをお持ちの場合は差額で購入できるバンドルセットを用意しましたので、是非ご利用ください。
FieldAccessをお持ちの方向けのFieldAccess2バンドルセット
FieldAccess HDをお持ちの方向けのFieldAccess2バンドルセット
両方をお持ちの方は大変申し訳ありませんがHDとのバンドルセットをご利用ください。両方の購入金額を適用できず大変申し訳ありません。

 従来のFieldAccessからFieldAccess2へデータを引き継ぐことができます。データの引き継ぎ方法については下記リンクをご参照ください。
FieldAccess2へデータを引き継ぐ

 新しいFieldAccessはiPhone/iPad両用になった他、カスタムマップ(KMZファイル)の読み込みと表示、トラックの簡易カット編集、スマートリスト等の新機能の追加と、たくさんの細かな使い勝手の改善を行っております。

 リリースしたばかりのFieldAccess2ですが、不具合が見つかっております。今後しばらくは不具合修正のアップデートを継続しますのでよろしくお願いいたします。
FieldAccess2 バージョン1.0の不具合情報

バージョン2.5.9のリリースと、FieldAccess2のお知らせ

 FieldAccessおよびHDのバージョン2.5.9をリリースしました。ピンなどを別のフォルダに移動する際に落ちる場合がある不具合などいくつかの不具合を修正しました。

新しいアプリFieldAccess2をリリースします

 これまでiPhone用のFieldAccessとiPad用のFieldAccess HDのふたつのアプリをリリースしてまいりましたが、この度、iPhone/iPad両用の新しいアプリ FieldAccess2 をリリースすることになりました。今後はこの新しいFieldAccess2へ一本化します。
 FieldAccess2はiPhone6/6 plusの画面サイズとiOS8に最適化し、iPhoneとiPadで同じ感覚で操作できるようユーザーインターフェースを見直しました。またスマートリスト、トラックの簡易カット編集、カスタムマップ(KMZファイル)の読み込みと表示、などの新機能を追加しました。

 FieldAccess2の価格は700円になります。

 既存のFieldAccessユーザ様にはまた新たにFieldAccess2をご購入頂くことになり大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。
 既存のFieldAccessとFieldAccess2のバンドルセットをFieldAccess2と同じ価格で提供する予定です。現FieldAccessまたはHDをお持ちの場合、その購入時の価格との差額でFieldAccess2を購入できますので、是非バンドルセットをご利用ください。(※1)(※2)

 FieldAccessのバージョン2.5.9からFieldAccess2へデータの転送が行えます。同じ端末内のFieldAccess/HDからFieldAccess2へ、ライブラリ内の全データ、数値地図、事前キャッシュされた地図データを転送することができます。

今後は新しいFieldAccess2をどうかよろしくお願いいたします。

※1) iPhoneアプリとiPadアプリをひとつにバンドルできないというAppStoreの制約があるためFieldAccess、FieldAccess HD、FieldAccess2の3つのアプリをひとつのセットにすることができません。このため「FieldAccessとFieldAccess2」、「FieldAccess HDとFieldAccess2」というふたつのバンドルセットを用意します。FieldAccessとHDの両方を所有している方は申し訳ありませんが「FieldAccess HDとFieldAccess2」のバンドルセットをご利用ください。

※2) バンドルセットにすでに所有しているアプリが含まれる場合、そのアプリを購入した際の価格を引いた金額でバンドルセットを購入できます。現在のアプリの値段ではないことにご注意ください。例えば、FieldAccessをセール価格の250円でご購入された場合はバンドルセットを250円引きで購入することができます。

バージョン2.5.4をリリースしました

FieldAccessのバージョン1.5.4をリリースしました。
Appのバックグラウンド更新をオンにしているにも関わらず「バックグラウンド更新をオンにしてください」とのアラートが出てGPSログの記録を開始出来ない場合がある不具合の対策を行いました。
ご不便をおかけしまして大変申し訳ありませんでした。
その他、カメラへのアクセスが不許可の場合に写真を撮ろうとすると落ちる不具合など、iOS8での不具合をいくつか修正しています。
標高の取得方法を変更しました。事前キャッシュした範囲では標高データもキャッシュされ携帯の繋がらない場所でも標高が表示されるようになります。

バージョン2.5.3をリリースしました

 FieldAccessのバージョン2.5.3をリリースしました。バージョン2.5.2で発生するiOS8だと現在地に追従しない不具合を修正しました。大変申し訳ありませんでした。なお、バージョン2.5.2を起動した後はシステム設定のFieldAccessの位置情報サービスの設定が消えてしまっているので、システム設定→プライバシー→位置情報サービスでFieldAccessを「常に許可」に設定してください。

 またiPhone6/6 plusの画面サイズに対応しました。AppStoreでの販売も再開しましたのでよろしくお願いします。

 なおiOS8での動作ですが、システム設定でFieldAccessのカメラ使用が不許可になっていると写真を撮る時に落ちる不具合が見つかっています。すみませんが写真を撮る時はカメラが使用許可になっているか事前にご確認ください。次回アップデートで修正予定です。

バージョン2.5をリリースしました

  • ピンを地図上に任意の角度で固定して表示できるようになりました。
  • ピンのラベル文字の色やサイズを選択できるようになりました。
  • 以下の地図を表示できるようになりました。
    • 産業技術総合研究所 地質図総合センターの配信するシームレス地質図
    • 独立行政法人農業環境技術研究所の配信する歴史的農業環境閲覧システムの迅速測図および東京測量図
    • gridscapes.netの配信する川だけ地図
  • 各種地理院地図と今回追加した地図を自由な組み合わせで重ね合わせて表示できるようになりました。(数値地図および標準マップは重ね合わせできません)
  • 防水ケース対策モード(端のボタンが操作しづらい場合に端のボタンをちょっと内側に寄せるモード)追加。
  • 画面ロックしていると横位置で写真を撮っても縦になってしまう不具合を修正
  • その他いくつかの不具合を修正。

ピンの任意の角度での固定方法はこちらをご覧下さい。
ピンの地図上の表示角度を固定する

地図を重ね合わせて表示する方法はこちらをご覧下さい。
地図を重ねて表示する
地図の重ね合わせの例

今回新たに見れるようになった地図を簡単に紹介します。
IMG_3183IMG_3184
 (左)産業技術総合研究所 地質図総合センターが公開しているシームレス地質図を見れるようになりました。シームレス地質図が表示されている時は画面下部に中心点の地質の詳細が表示されます。
 (右)gridscapes.netが公開している「川だけ地図」を見れるようになりました。川だけに着目することにより、国土を普段とは違った視点で捉えることができます。

IMG_3187IMG_3188
 独立行政法人農業環境技術研究所が公開している歴史的農業環境閲覧システムの東京測量図および迅速測図を見れるようになりました。
 (左)東京測量図は明治10年代に参謀本部陸軍部測量局が作成したもので、東京首部の範囲を見ることができます。
 (右)迅速測図は明治初期から中期にかけて作成されたもので、そのうち関東平野の範囲を見ることができます。