カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

旧FieldAccessの公開終了時期について

旧FieldAccessは現在FieldAccess2への移行のサポートおよび iOS7ユーザ対策としてストアに残してありますが、今後iOS9がリリースされて以降、秋頃10月末(2015.9.13修正)に公開を終了する予定です。大変申し訳ありませんがご了承ください。

公開終了後も端末にインストールされているFieldAccessは問題なく使用できますが、旧FieldAccessの公開終了と同時にバンドルセットも同時に無くなってしまい、以降は差額でFieldAccess2を購入することができなくなってしまいます。すみませんがご了承ください。

FieldAccess2無料版をリリースしました。

FieldAccess2-Free-ICON-80FieldAccess2無料版アプリを新しくリリースしました。
FieldAccess2がどんなものなのか買う前に使ってみたい、という方は是非この無料版をお試しください。

この無料版は「試用版」という位置付けなので広告が表示される他に様々な制限があります。
ただし地図の閲覧や事前キャッシュは制限なく行えますので「地図をキャッシュできて現在地が表示できれば十分。広告が表示されても気にならない」という向きであれば無料版でも十分に使えると思います。

無料版の制限一覧は「FieldAccess2無料版」のページをご覧ください。

尚これをもちましてFieldAccess災害復興版およびFieldAccess災害復興版HDの公開を終了します。すでにこれらのアプリをお持ちの方は今後も使い続けることはできますが、今後はアップデートされず、新たにダウンロードすることもできません。すみませんがご了承ください。

FieldAccess2のバージョン1.0.3をリリースしました。

  • 不具合を改善しました。不具合のリストは不具合情報をご確認ください。なおまだ幾つかの不具合は引き続き調査中です。安定性の改善に努めますのでよろしくお願いいします。
  • 株式会社エコリスの植生図を表示できるようになりました。
  • gridscapes.netの川だけ地形地図を表示できるようになりました。
  • 表示できる地図の種類が増えたため、地図選択ボタンのレイアウトを変更しました。
  • 地図レイヤーの編集画面を表示したままにできるようにしました。

FieldAccess2 のバージョン1.0.2をリリースしました

FieldAccess2 のバージョン1.0.2をリリースしました。

  • 多くの不具合を改善しました。不具合のリストは不具合情報をご確認ください。なおまだ幾つかの不具合は引き続き調査中です。安定性の改善に努めますのでよろしくお願いいします。
  • 地理院地図の1945〜50年および61〜64年の航空写真が表示できるようになりました。整備されている範囲は東京横浜、京都大阪神戸のあたりです。(1.0.2)
  • 地名検索ができるようになりました。(1.0.1)
  • ピンをGPXファイルのウェイポイントとして入出力できるようになりました。Garmin社のBaseCamp Mobileアプリに対応した機器へピンの地点データを送れるようになります。(1.0.1)