月別アーカイブ: 2014年8月

北川村、丹波市市島、広島市の防災正射画像に対応しました

地理院地図で提供された「台風第12号・第11号による大雨(北川村)正射画像」、「8月16日からの大雨(広島市安佐南区八木)斜め写真による正射画像」および「8月16日からの大雨(丹波市市島)正射画像」の表示に対応しました。アプリが立ち上がっている場合は立ち上げ直すと反映します。
無料の災害復興版でも表示できますので是非ご活用ください。

(8/22 17:00追記)
「8月16日からの大雨(広島市安佐南区山本)斜め写真による正射画像」に対応しました。
(8/25 20:30追記)
「8月16日からの大雨(広島市安佐北区可部)斜め写真による正射画像」に対応しました。
(8/28 20:30追記)
「広島市過去の正射画像(1947〜48年)」および「広島市過去の正射画像(1962年)」に対応しました。
(8/30 16:30追記)
「8月16日からの大雨(広島市内)正射画像(2014年8月28日撮影)」に対応しました。
(9/01 22:00追記)
「8月16日からの大雨(広島市内)正射画像(2014年8月30日撮影)」および「(2014年8月30・31日撮影)」に対応しました。

バージョン2.5をリリースしました

  • ピンを地図上に任意の角度で固定して表示できるようになりました。
  • ピンのラベル文字の色やサイズを選択できるようになりました。
  • 以下の地図を表示できるようになりました。
    • 産業技術総合研究所 地質図総合センターの配信するシームレス地質図
    • 独立行政法人農業環境技術研究所の配信する歴史的農業環境閲覧システムの迅速測図および東京測量図
    • gridscapes.netの配信する川だけ地図
  • 各種地理院地図と今回追加した地図を自由な組み合わせで重ね合わせて表示できるようになりました。(数値地図および標準マップは重ね合わせできません)
  • 防水ケース対策モード(端のボタンが操作しづらい場合に端のボタンをちょっと内側に寄せるモード)追加。
  • 画面ロックしていると横位置で写真を撮っても縦になってしまう不具合を修正
  • その他いくつかの不具合を修正。

ピンの任意の角度での固定方法はこちらをご覧下さい。
ピンの地図上の表示角度を固定する

地図を重ね合わせて表示する方法はこちらをご覧下さい。
地図を重ねて表示する
地図の重ね合わせの例

今回新たに見れるようになった地図を簡単に紹介します。
IMG_3183IMG_3184
 (左)産業技術総合研究所 地質図総合センターが公開しているシームレス地質図を見れるようになりました。シームレス地質図が表示されている時は画面下部に中心点の地質の詳細が表示されます。
 (右)gridscapes.netが公開している「川だけ地図」を見れるようになりました。川だけに着目することにより、国土を普段とは違った視点で捉えることができます。

IMG_3187IMG_3188
 独立行政法人農業環境技術研究所が公開している歴史的農業環境閲覧システムの東京測量図および迅速測図を見れるようになりました。
 (左)東京測量図は明治10年代に参謀本部陸軍部測量局が作成したもので、東京首部の範囲を見ることができます。
 (右)迅速測図は明治初期から中期にかけて作成されたもので、そのうち関東平野の範囲を見ることができます。