地図の重ね合わせの例

地図の重ね合わせの方法については 地図を重ねて表示する をご覧下さい。

オルソ画像の上に地理院地図を乗算で重ねる

IMG_3203 IMG_3204
ほとんどの場合不透明度はどちらも最大で大丈夫です。見づらい場合、どちらかメインでない方の不透明度を下げると良いでしょう。
航空写真をベースに地形や道路や建物が強調されたとても面白い表示になります。地図を眺めて飽きない人にはものすごい時間泥棒になること間違いないでしょう。。。。

各種国土画像の上に地理院地図を乗算、または白抜きで重ねる

IMG_3202
過去の航空写真の上に地理院地図を重ねることによって土地の変遷がわかりやすくなります。
ベースとなる国土画像が黒くて地理院地図を乗算で重ねてもよくわからない場合は、国土画像の方の不透明度を下げるか、地理院地図を白抜きで重ねてください。

東京測量図に地理院地図を乗算、または白抜き青で重ねる

IMG_3205
地理院地図の方は不透明度を半分くらいに下げておくと東京測量図の方が見やすくなります。
地理院地図をZ=18の最大タイルに拡大すると線が細くなるので乗算よりは白抜き青の方が視認性が良くなります。

東北オルソ(〜13年5月)の上に復興計画基図を白抜き青で重ねる

IMG_3211
復興計画基図を白抜き青の不透明度最大で重ねて、元の東北オルソ(〜13年5月)の不透明度を若干下げています。(復興計画基図の視認性を優先するため)
計画基図と現況とを比較するのに便利です。また東北オルソ3種に同じ設定をして切り替えて表示すると、計画基図を足がかりにしてオルソ画像間の比較をすることができます。