ShaderModel6はどこへ行った

というかやっときたというべきなんでしょうが。

AMDのRadeonのドライバが18.5.1でやっっっとShaderModel6に正式対応した。
D3D12_FEATURE_SHADER_MODELのHighestShaderModelに6.2を渡すと、6.0を飛ばして 6.1が返ってくるようになった。
oga氏のホイール欲しい ハンドル欲しいに詳しく書かれてます。

これでようやく、NVIDIA、AMD、INTELの全ての現行GPUがShaderModel6対応になった。

のであるが、このひっそり感はなんだろう。

Radeonドライバの18.5.1のリリースノートにもShaderModel6正式対応の記述なし。

SM6.0以上のコンパイルは今だにVisualStudioにインテグレートされてなくて、
.hlslのプロパティではShader Model5.1までしか選べない。

まあようやくこれからってとこなんでしょうけど、どうなんだろうなぁ。うーん