仕事机を新調した その2

仕事机を新調した のつづき

というワケで、Fully という海外のサイトで電動昇降デスクを買うことにしました。
買うのは完成品ではなく、天板のないデスクフレームのみ。
そしてオプションでキャスターを追加。

完成品にしなかったのは好みの大きさの天板にしたかったのと、海外通販なので送料やら関税やらを抑えるため。
天板は大きくて重い。そして絶対に部材と天板とで荷物が二個口になるので、きっと送料も関税もかさむ。
天板は日本のサイトで購入することにした。

さてこの Fully というサイト、日本への発送はやってません。。。
でどうするかというと、海外への転送をやってくれるMyUSというサービスのお世話になります。
この辺を語り出すとただでさえダラダラと長いこの話しがまたさらに長くなるので割愛。
MyUSを経由した初めての海外通販でちょっとドキドキでしたが割とすんなりと品物が到着しました。

さて次に天板です。
天板は MARUTOKU SHOP で購入。
ホワイトオークで 920mm x 550mm x 30mm 、クリア塗装でオーダー。
そして届いたのがこちら。


すばらしいです。

エルゴトロンのアンダーデスクキーボードアームとモニターアームはすでに購入済み。あとは組み立てるだけ。

なのですが、このデスクフレーム、きちんと組み立てようとするとキーボードアームと干渉する。。。

でどうするかというと、デスクフレームの左右の部材をつなぐ真ん中のレールを取り去ってしまいます^^;..

小さめの天板で厚みも十分にあるので真ん中のレールがなくても強度的に問題ありません。(たぶん
あとは電ドリで下穴あけてがんがん木ネジ打ち込んで固定。固定は木ネジとネジとボルトのみ。

そしてできあがったのがコチラ。

昇降はこんな具合


marutoku shopでは、作成する木材に好きな大きさの穴を任意の位置にあけてもらうことができます。中央に設置したモニタアームのすぐ脇になる位置にケーブルを落とす穴をあけてもらいました。このピッタリ感はカスタム天板ならではです。

キャスターです。

机の大きさを必要十分に抑え、キャスター付けて動かしやすいようにしました。

なぜ動かす必要があるかというと、在宅勤務で仕事机の前に1日中いるので、必然的にその周りが散らかり放題になるので。。。 ちらかったらとりあえず移動して、それから片付けよう。。 という魂胆なのだが、はてさてうまくいくだろうか^^;..

さて、これでおいくらかかったでしょうか。
純粋に机の部分のみで、モニタアームやキーボードアーム、デスクライトなどなどは除外。

デスクフレーム(フレームのみ、キャスター付)
 FullyでPaypal経由で購入した額
     56,521円
 MyUSに支払った額
     32,464円
 後からフェデラルエクスプレスに払った輸入関税
     4,700円

天板
 marutoku shopで購入
     25,180円

計    118,865円

うん。日本で既成の電動昇降デスク買うよりは安くなったかな。
しかもカスタムな天板で。
かなりよろしいんじゃないでしょうか^o^