日々の記録」カテゴリーアーカイブ

漫画購入

山田穣のコミックが立て続けに2つも出た。
IMG_3030

なんということでしょう

がっくり3巻は、なんというか、正直出るとは思わなかったw
雑誌掲載分+α+α+αを読めて満足。

満足なんだけど、こう、なんというか、いろいろなもんをぶっこんでるのでこれでオシマイにしてしまうにはあまりにも惜しい気がする。とくに神様とか妖怪ハンター先生とか妖怪ハンター先生とか。えっと、あ、稲葉先生か。もしこれが10巻くらい続いてくれたらそのうちの1巻くらいはずっと神話ネタ引っ張ってくれないかなーとか願わなくもないがたぶんそういうのは作者がこの作品で描きたかったところのものとは違うんでしょう。
最後の温泉回、ほぼほとんどのコマに3人以上いるというか3人未満のコマがほとんど無い上にひとコマに10人以上入ってるのもゴロゴロあってしかもみんな好き勝手に台詞しゃべってるっていう、なんともがっくりらしい話しで、大変良い〆でございました。
確かに、キャラクターで進めるでなく、ストーリーで進めるでなく、「このフォーマット」で進めるのであれば3巻で丁度いい気がする。

でもなー。 うーん。 先生気が向いたら外伝でもなんでもいいのでふらっと思い出したように続き描いてくださいよろしこながいしまs。

で、両単行本のカバー下、アオハルの方の巻末付録で大活躍のうろんちゃんが解説してるようにがっくりで拾いきれないネタを昔話〜の方で拾ってたりしてて、その辺読者としてもそんなカンジで補完して読んでますハイ。
昔話の方はアオハル全号買って持ってるというかなり奇特なことをやってるのでこう今改めてどうこうというのはないのだけれど、残念女子ちゃんかわいい。

おわり

PECOに空気入れた

最近置物と化していたうちのPECOたん
IMG_3012
なんでかというと、
IMG_3015
空気が入れられない!!!

前輪はブレーキディスク付いてない方から携帯ポンプでかろうじて空気を入れられるんだけど後輪はブレーキディスクとギアに阻まれてレバーを引き起こすどころか差し込むことすらできない。

最初は差し込み口が小さな空気入れないもんかと探したけど。。。 見当たらず。

そんで抜けたまんま放置になってしまっていたのだが、原付などの小径バイク用のガススタンドで空気を入れやすくするエアバルブ・エクステンションなるものがあることを知って早速購入。
IMG_3009

さっそく取り付け。
IMG_3018

おお。入る。 入るぞおおお!!   空気が入るぞおおおおお!!!!!

なんだーこんな便利なものがあるなら最初から言ってくださいよー

このキジマのエアバルブ・エクステンション、90度 75度 60度の3種類あってそのうちの60度なのだがこれでクリアランスやっとってカンジ。90度だと入れられんこともなさそうだけどかなり厳しそう。

本来は原チャリとかで付けっぱなしで使うっぽいのだがPECOについたままってのもアレなので空気入れ終わったら外すのだがこの時若干空気漏れる。気にするほどでもないのだが。

OXbikesのPECO、近距離専用の脚としてとても重宝するのだが欲を言うともうちょっと、もうちょっとだけ進むバイクになってくれたらな〜〜〜と思ってたのですが。
なんか最近 14インチにインチアップした PECO pocci なんてバリエーションが出てるじゃないですかー!
おいら買う時にこれ出てたら迷わずこっち選んでたのに。。。 ううう(´・ω・`)

iPad mini Retina用のケースを買った

DSC01481
純正の風呂蓋を使っていたのだが、机の上に置きっぱなしでその上にコーヒー入ったマグカップ置いたらまーるい跡ついちゃってカッコ悪くて破棄してしまうという事案が発生したので、新たに購入。
また風呂蓋を買い直すつもりで出掛けたのだが町田ヨドバシでいろいろ見てるうちに気が変わってSimplismのスマートフリップノートとかいうやつを買った。

純正風呂蓋だと裏がむき出しでツルツルして滑って蓋との摩擦係数の差があって「そのまま持って歩く」のには向かないのよな。滅多に家出ないし持ち歩かないんだけど。あと純正風呂蓋は本体とくっつく部分のマグネットがかなり強力で磁気カードとかかなり気を使うし。
なので、単行本カバー的なものがいいやということで売り場であれこれ見て悩んでこれを買ってみた。購入に当たっては、とりあえず以下をチェック。

・オートスリープ、スリープ解除に対応してること
   安いのだと対応してなかったりする
・本体固定部分が本体前面にかぶらないこと。ゴムバンドとか却下。
   ゴムバンド着脱楽なんだけどチープなので
・純正風呂蓋くらいの値段

同じシリーズのでも布のやら革のやらいろいろあったけど革の赤いのにした。

DSC01482

DSC01483

写真の通り綺麗に、そしてしっかりとiPad miniに装着できる。開いた時に本体前面にかぶさるものがないのはポイント高し。
全周をプラケースにパチっとハメるので付ける時はすぐ付けられるけど外す時にちょいとコツが要る。これ付けて外出する時はそう頻繁に着脱を繰り返すなんてことはないだろうからそれは良し。

DSC01484

スピーカー、カメラ、マイク、音量ボタン、などなどの部分は全て付けたまま機能するようになってる。

重量はそれなり。重くないんだけど、それでもminiに装着して持ってみるとズシっとする。
まあこれは仕方ない。miniのさらなる軽量化に期待するしかない。

難点を上げるなら、蓋の裏にカードが収納できるようになってるのだが。。。 これは使えないよね。閉じるとディスプレイと干渉するし。せいぜいメモ書きとか名刺とか。。。 うーん使わないだろうなぁ。。  無くていいよねこれ。あって困るものでもないのだけど。

そんなかんじですが、レザーの質感も、全体のクオリティも良く、本体を装着した時の見た目も良く、革のブックカバーのようで持ちやすくなってかなり満足してます。ハイ。