月別アーカイブ: 2013年5月

2013初夏の大島ツアー

モガジイpresents MDS恒例の大島ツアーに行ってきました。
このツアーは息の長い伝統的なツアーなのですが私は3度目の参加です。
最初はフルリジッドのBlizzard。
2回目はフロントをサスペンションフォークに換装したBlizzard。
そして今回は卸したてホヤホヤのAltitude750! 大島で初のフルサス体験。

大島航路ログ元町港
高速船
大島へは高速船で1時間ちょい。
今回は元町港に着きました。以前来た時は岡田港の方だったので新鮮。
海がキレイで感動です。

高速船浮上中
大島止まりの2船目到着。
高速船、高速航行してるところを見たのは初めてかも。 乗ってしまうとわからないというw

1日目は雲ひとつない快晴!
そして中腹の温泉ホテルまで搬送でらくちんらくちん。と思いきや、
櫛形山へ
外輪山の櫛形山、あの上まで自走で登りです。見えてる分、辛い〜!

櫛形山山頂
なんとか登りました。。 最後の急斜面は流石にムリでしたが乗車率は結構高かった。フルサスの良く動くバイクなのにインドア系ヘタレのおいらでもこれだけ登れてしまう。Altitude750、ポテンシャル高すぎます。ゴツゴツのオフロードの場合、漕いで得た慣性が地面の凹凸によってスポイルされてしまうことがないのでリジッドよりもフルサスの方が登りやすいですね。

登ったら今度は楽しい楽しい下りです。
あまりに楽しいので写真撮ってるヒマなんてありません(笑

泉の家
宿は大島の隠れ家的な「泉の家」。いつもお世話になってます。
お昼のお弁当を作ってくれたり、自転車の搬送を手伝ってくれたり、この大島ツアーは泉の家のサポートの上に成り立ってます。感謝感謝。

2日目は雨こそ降られなかったものの、初日とはうってかわって一面の曇天。
2日目は海岸っぺりの宿から三原山の外輪山の内側までえっちらほっちら登り。
裏砂漠〜
しかも、裏砂漠と呼ばれる、砂やら火山礫やらがどっぷりと降り積もった所を登ります。
今回は前夜に降った雨のおかげで砂が締まっていつもよりはかなり走りやすかったものの、それでもうっかり砂地にハマると漕いでもタイヤが埋まってくだけで全然進まない!

標高差おおよそ600mくらい。この日も健脚組に置いていかれながらもそれほどビハインドすることなく登りきれました。ビバAltitude!
なんか登りのことしか褒めてない気がするな^^;.. いや、フルサスのバイクが下りで超絶素晴らしいのは今やなんというか当たり前で、今では下りもオッケー登りもオッケーというオールマウンテンとかフリーマウンテンとかいうカテゴリーが出来てて、このAltitudeもその範疇なワケですが、「ハハハそんなムシのいいハナシないでしょ〜」と心のどこかでは思ってたのがそんな考えはもう完全に払拭なワケです。登れる!!!
ストイックに黙々と登り続けるのならもっと軽量なクロカンバイクの方が当然いいんですが、体力を位置エネルギーに変換し続けるのが目的じゃないのです。あくまで、それは手段。登った後に位置エネルギーを運動エネルギーに変換しヒャッハーするための手段。なので、ガンガンに下れちゃうバイクなのに登りもオッケー、というポテンシャルの高さに感嘆せざるを得ないのでした。

登った後は外輪山の内側でランチ。そして「赤ダレ」の見学。
赤ダレ
かなり壮観な眺めです。
赤だれ見学
山腹噴火によってえぐれた所かな? の上から覗きます。結構きわどいw

そしてここからが本日のメインイベント、楽しい楽しい下りです。
が、例によって楽しむことに精一杯で写真はありませんw

2日目の夜は酒豪揃いの面々が呑み更かすのですが、いつも3日目に体力が保たないで失敗するので今回は早めに抜けて速攻で寝ました。

3日目は登りは搬送してもらって、楽しい楽しい下りのショートコース(それでもしっかり距離はある)を3本。鬱蒼とした亜熱帯っぽい樹林帯の中を走り抜けるのも大島ならでは。
今回はコケずにいけるかと思いましたが最後の最後で蔦にハンドル引っかけておもいっきし横転-_-;.. やっぱ疲れて集中力切れますね。でも攻め攻めでいってコケたのでそれもよし。

最後の昼食は、泉の家好例の、大島名物の明日葉とくさやのピザ。
これがクサい!
これがウマい!

帰り
そんなこんなで、みんな「帰りたくな〜い」といいながら東京へ帰還。

よい週末を過ごせました。

新しい自転車を買いました RockyMountain Altitude750

RockyMountainのAltitude750 という自転車を買いました。
DSC01185
タイプとしては「オールマウンテンバイク」でしょうか。山で登れるし下れる。

自転車はすでに何台か持ってるのですが、現在稼働してるのは平地まったり走行用のロードのKONA/HonkyTonkと、里山用のRockyMountain/ブリザードの2台。それと折り畳みのPeco。
他に、DHのブリヂストンアンカーもあるのですが、キャサリンバイクス神によるディスクブレーキ化と前後サスの交換によって今でも十分現役で走れるものの、やはり10年前のバイクでちょいと重いし、このバイクで楽しく走れる場所も限られる。うちからだと富士見パノラマか、高峯か。
あともう一台、3D Racingのダージャンっぽいバイクもあるのですが数年前にフロントフォークが死んでから放置中 -_-;..

で、ダウンヒルコースより下の山は現状ブリザード一択なのですが、120mmのフロントフォーク付けて下りの難しいセクションなんかにも対応できるようにはしてて、こいつ1台でいろんなところに行くのも楽しいのですが、もうちょっと楽に下れるバイクも欲しいなー。。と思ってました。
具体的には、最近は長瀞のバイクライフサポートシステムや、伊那のトレイルカッターなどMTBガイドツアーに参加することが多いのですが、そういったところで楽しく走れるバイクが欲しいなあ、と。

で、RockyMountainから出た650BのAltitude、一目みてティン!と来て、長瀞のMTBツアーでMDSの試乗車に乗せてもらって笑いが止まらなくて、この時点で、買うのはほぼ確実でした。
ただ先立つものがないので目処が立ったら。。。と思ってたのですが、このところの急激な円安で「値上がり確実!!」と言われまして、だったらむりくり買っちゃいましょ。ということで購入です。

DSC01181

DSC01182

DSC01183

ホイールベースが長くてむっちゃ安定感がある。富士見はゆっくりにしか下れないのでこれさえあれば十分だろうなー。
里山とかだと楽すぎてつまんなくなりそうなので、そういうところはブリザードの出番になりそう。
なので、ブリザードのフロントフォークは100mmにしてもっとクロカン寄りに戻し、
外した120mmのフォークは3D Racingに付けて3Dを復活させる。。。 とか妄想してますがお金が無いので当分先です。。。-_-;..

DSC01189
そして Altitude君は買ったお店で速攻でまた箱詰めされました。来週末に大島に走りに行ってきます。