月別アーカイブ: 2014年4月

西多摩MTB友の会の里山整備作業に参加してきました

友の会が継続的に活動している大澄山の整備作業に参加してきました。
マウンテンバイク友の会の活動だけれどもこの山での活動でMTBで走れるフィールドが増えたりとかはなくて、マウンテンバイクで山に入ることが登山やハイキングなどと共に一般的に認知されるようになるための地道な活動、というカンジです。
何も手入れされなくなり薮と竹が生い茂ってしまった山を、まずは里山としてもっといいかんじのものにしていこうと。

今回はもともとクヌギ・コナラ林だったところが30年手入れされなくなって竹が入ってきてしまったところの竹を切る作業でした。
IMG_2909
切ります。竹は地下茎でがんがん増えてくので困ったものです。

実はこの山、おいらの実家のすぐ裏の山なのです。
小学校の頃はよく遊びました。端ボールですべったり防空壕の穴に入ったり。
その頃はまだきちんと山の手入れがされてたのが今はご覧の有様ですといった風情。
今回の活動に参加したのは昔遊んだ山をまた元に戻したい、というのもありました。

IMG_2911
竹は下の方を残して切り、それを杭の代わりにして切った竹を横に積みます。
これまで上の方が隙間無く覆われていたのが竹を切ることによって空が見えるようになり、雨が下の方に入りやすくなる。なので腐葉土などをこれで受け止め、雨水が勢いよく山を流れてしまうのを防ぎます。

IMG_2915
今回の作業で手前の方の竹をだいぶ伐採できました。奥の方はまだ竹が残っていて陽の射してる手前との対比がよくわかります。
竹の伐採範囲はまだまだ広いのでもう暫くは同じ作業が続きそうです。
今回の整備範囲では竹は完全には駆逐しないので下の方は間引いて残し、竹が尾根を超えていかないよう上の方は完全に切ってしまうカンジでした。
竹を完全に排除する場所の場合は全部切った後もまたにょきにょき生えてくるので数年は伐採が必要らしい。

IMG_2930
こちらは今日活動したのと反対側の、友の会による整備活動が継続的に行われている斜面。竹が完全に駆逐されていいかんじのクヌギコナラ林になってます。新緑がキレイでした。

それにしても上半身の筋肉使うなんて滅多にないのでひたすら疲れました。。。

iOS 7でViewの上にナビゲーションバーが被さった時のうんこな挙動

まったくうんこである。

うんこその1

スクロールビュー(TableView含む)の上にナビゲーションバーがかぶさると上に変な隙間が空き下に寄ってしまうことがある。
これは UIViewControllerの automaticallyAdjustsScrollViewInsets をNOにすることによって解決できる。

まずこれがデフォルトで YES になっているところがうんこである。超うんこ。余計なことすんな。まるでMSの開発してるみたいだ。
そしてUIScrollViewの挙動を設定するのに UIScrollView自身ではなく UIViewControllerに設定しなければならないところがげろうんこである。判るかよそんなの。毎度迷うよ。

うんこその2
MKMapViewを全画面で表示しその上にナビゲーションバーが被さると、centerCoordinateは MKMapViewの中心ではなくナビゲーションバーなどを避けたバウンダリの中心座標を返す。

なにそれ。

うんこ。

まあviewの中心の座標を知りたいのなら convertPoint:toCoordinateFromView: が使えるからいいとしてだ。
じゃあ、setCenterCoordinate:animated: は「どこのcenter」にセットされるのさ?

もうね。

うんこ。

OpenGL VAO と VBO

もし検索で来たひとがいたらすんませんここにはあんま有益な情報はありません。

ホイール欲しい ハンドル欲しい OpenGL ES 3.0 / OpenGL 4.3 VertexArrayObject と VertexAttribBinding
こちらのブログが大変参考になりました。本家サイトの VertexSpecification と睨めっこしつつ。

VAOの中に何が格納されるのか。そんで何が格納されないのか。
OpenGLの「バインドしてなんちゃらする」の方式はそのバインドが何に及ぶのかが大変判りづらい。
GL_ARRAY_BUFFERとGL_ELEMENT_ARRAY_BUFFERのバインドの影響範囲の違いとかもうね。

仕様書を隅々まで読めってハナシではあるんですが、作用する範囲がコードからまるで見えてこないというのはどう考えても良い設計ではない。一度後方互換ばしっと切っちゃったんだからこのバインド形式ももっとマシな別のものにできんかったのかのう。。。。。